システム概要

QuickWebはカンタン操作

簡単・低コスト

パソコンがインターネットに繋がっていればOK!簡単にホームページが作れます。

ラクラク運営

ホームページの日々の更新も簡単に行えます!手軽にホームページを運営出来るので忙しい方に最適です!

専門知識不要

ホームページを作る為のソフトや専門的な知識も不要!別途レンタルサーバーを用意する必要もありません。

編集画面

編集画面は4つの部分で構成されています。

ファンクションボタン 保存・出力・プレビューなどページ全体を扱うボタン群です。
ページセレクタ 編集するページを選択するエリアです。
センターウィンドウ 編集中のページが表示されています。
ここで画像や文字をクリックすると右側の編集ウィンドウで編集できます。
編集ウィンドウ 編集内容をセットするエリアです。
文字の色・影・フォント、画像の縁の丸みや影などの属性も指定できます。
17種類の編集パターンがあります。

文章編集

センターウィンドウの文章をクリックすると、編集部分が赤く表示され文章は編集ウィンドウのテキストエリアに入ります。
これを直接キーボードまたはペーストで書き換えてください。
データセットをクリックするとセンターウィンドウの内容が入れ替わります。

文字フォントや色、影などの細やかな編集が可能です。

画像編集

センターウィンドウの画像をクリックすると、その画像エリアが黒っぽく表示され編集ウィンドウに画像が表示されます。
編集ウィンドウに画像ファイルをドラッグ&ドロップで入れると編集ウィンドウの画像が入れ替わります。
または、編集ウィンドウの画像をクリックすると「ファイルを開く」の別窓が出ますので、そこから画像ファイルを選んで画像を入れ替えます。
データセットをクリックするとセンターウィンドウの画像が入れ替わります。

画像は必要な部分を切り取る事ができます。

画像には周囲に影や枠を付けたり、傾けたり、角に丸みをつけることが可能です。
10MBまでの画像ファイルがセットできます。サーバー上では画像は適正サイズに圧縮されます。

3つのデザインを同時に作成可能!

ホームページのリニューアルや季節やイベントごとに簡単にデザインを切替ることができます。

編集中のデータは編集BOXに保存しておきます。編集BOXは3つあります。
つまり3種類のサンプルを同時に編集して必要に応じてそのうちの1つをホームページに出力することができます。

※編集BOXはサービスパックの機能です。