Q&A

良くある質問

全般

なぜ無料あるいは低価格でホームページを提供できるのか
QuickWebはあらかじめ作られたサンプルをお客様が編集するシステムです。したがいましてデザイン費用やコンテンツ作成費用が発生しません。
このようにQuickWebではウェブ制作におけるコストの大部分を削減しておりますので無料もしくは低価格でホームページをお客様に提供することが可能になっております。
洋服で言えば、オーダーメイドのスーツは高価ですが既製品のスーツが安く販売されるのと同じ論理です。
デザインは変更できないのか
サンプルを選び直すことでデザインは変更できますが、編集画面で写真や文章の配置や大きさを変更することはできません。デザインを固定することで低価格と簡単操作を実現し、多くの方にお使い頂けますようユーザーインターフェイスを向上させております。
サンプルは何種類あるのか
2018年3月1日現在のサンプル数は基礎デザインサンプルが83種類、これを業種別に展開させて総数は350種類となっております。
サブドメイン(ユーザーID)は登録後に変更できるか
変更できません。

検索対策

ホームページを公開したのにGoogleで検索しても表示されない
ホームページを公開してもすぐにGoogleなどの検索に出るわけでははありません。
閲覧回数が増え、あなたのホームページへのリンクを張り付けるサイトが増えてくると検索上位に出ることになります。

当サービスではGoogle Seach Consoleへの登録ができるようになっております。

これはGoogleの検索ライブラリに直接登録するもので、GoogleやYahooで検索されやすくなります。

ただし、上位検索を保証するものではありません。また、Google Seach Consoleへのはサービスパックご利用のお客様に限ります。
検索の上位に表示する方法は
基本的なことですが名刺やパンフレットに必ずURLを記載することです。必ず何人からホームページを見るので閲覧回数が上がり検索されやすくなります。

また、変化する情報は必ず更新してください。イベント、定休日、新商品など内容が正確であれば訪問前に確認することが多くなり閲覧回数が上がります。
無料ユーザーのページでも検索されるのか
サービスパックをお使いの方はGoogle Seach Consoleへの登録ができますので検索で表示される時期は早くなります。
作成中のホームページは検索されるか
検索されません。

編集

画像がピンボケになる
表示枠よりも小さな画像を入れると拡大されるのでピンボケになってしまいます。またトリミングで小さく切り取っても同じくピンボケになります。サンプルにある画像と同じ大きさもしくはそれよりも大きめの画像をセットするようにしてください。
動画は掲載できるか
動画は掲載できません。
文章エリアに画像を入れることはできるか
できません。
PDFファイルは掲載できるか
サービスパックをお使いの方は画像のリンク先として掲載可能です。画像編集で「この画像にリンクを貼る」にチェックを入れるとリンクの指定ができ、PDFのボタンを選択するとPDFファイルをアップロードできます。これでこの画像をクリックしたらPDFファイルが表示されます。
デザインを変更すると画像と文章は最初から入力のやり直しになるのか
はい、入力のやり直しになります。ただしサンプルを入れ替える前に【文章ライブラリ更新】のボタンをクリックしておけばホームページの文章が全てライブラリに格納されるので、新しいサンプルでの文章入力は文章ライブラリから選ぶだけなので簡単になります。

ホームページ

ホームページをインターネットから見ることができない
ホームページ公開の操作をされているでしょうか。編集画面の上の方に【ホームページ公開】をクリックするとネットで閲覧できるようになります。
編集後、ホームページ更新をしたのに何も変わっていない
ブラウザに以前に閲覧したデータが残っていることがあります。すると同じURLのページを変更直後に見ると以前の内容のページが表示されてしまいます。

ホームページを更新してから閲覧する場合は、ページを表示してから Shift + F5 キーを押すとブラウザの表示内容が更新されます。
1つのユーザーIDで2つのホームページを持つことができるか
1つのユーザーIDでは1つのホームページしか持てません。編集BOXは3つありますが、これは編集用なので外部からの閲覧はできません。
QuickWebの案内表示を外したい
サービスパック(有料)をお申込みください。申し込みを完了した後に【ホームページ更新】をすれば広告は消えます。
EC(ネット決済)はできるか
QuickWebではネット決済をしておりません。ただし、他の決済ページにリンクを貼ることは可能です。
採用情報ページでダウンロードする履歴書は変更できるか
サービスパックをお使いの方はできます。
Google analytics は設定できるか
現時点ではできませんが、次回のバージョンアップでは対象として検討しております。
飲食店や美容院・診療所などの予約機能はあるか
予約機能はありません。
ユーザーがホームページに広告をつけて収入を得ることはできるか
アフィリエイト等の広告掲載はできません。

ドメイン

今まで他のサーバーで使っていたドメインは移せるか
サービスパックをお使いの方は取得済みのドメインを移すことができます。ユーザーページから【ドメインの設定】→【取得済みドメイン設定】を選んでください。
新規ドメインの取得にはどれくらいの期間がかかるか
即時発行されます。
ドメインを設定したのにブラウザにURLを入力しても表示されない
他社で取得された場合はDNSサーバーの設定が必要です。ユーザーページから【ドメインの設定】→【取得済みドメイン設定】を選びネームサーバーの設定を参照してください。

QuickWebで取得された場合は必ず表示されるはずなので当社で調査いたします。
ドメインを設定したら今まで使っていたメールが使えなくなった
QuickWeb以外のメールサービスで同じドメインを使っていた場合、そのメールサーバーからドメインがQuickWebに移るので同じドメインのメールアドレスは使えなくなります。

対策としては、ビジネスパック(500円/月)をお申込みいただき、QuickWebのメール機能をお使いください。
サービスパックを解除したらドメインはどうなるのか
サービスパックを解除したらドメイン設定は無効となります。

ドメイン取得事業者で取得されたドメインをQuickWebに移行した場合はそのドメイン取得事業者が管理するDNSサーバーの設定を書き換えるとそのドメインは他のサーバーに設定できます。

QuickWebでドメインを取得された場合、そのドメインはQuickWebに帰属しているのでサービスパックを解除するとご利用できなくなります。解除されましてもドメインの権利は利用期限まで残りますので、他のサーバーでご利用される場合には当社でDNSサーバーにご利用サーバーのアドレスを設定いたします。利用期限が過ぎれば当社では更新をしませんのでいずれかのドメイン取得事業者で新たにドメインを取得してください。
.jp や .com など、なぜドメインによって取得(更新)料金が違うのか
各国のドメイン管理団体によって料金が異なります。QuickWebでは料金の安いアメリカの団体(VeriSign、NeuLevel)が管理しているドメインに限定して取得できるようになっております。

メール

メールの設定方法がわからない
ユーザーページ/メール管理にある【メールの設定方法】のボタンをクリックしてください。メールソフト別に具体的な設定方法の説明を掲載しています。ここにないメールソフトをお使いの方は【その他の設定】を参考に設定をしてください。

メール転送をすれば現在お使いのメールアドレスの送られますのでメールソフトで受信しなくても内容の確認はできます。
また、送信はWebメールを使えば簡単にできます。
Webメールは使えるか
QuickWebではWebメールサービスを提供しております。ただし、送信機能だけです。

[ユーザーページ]→[メール設定]→[メール送信(Web Mail)]→ログイン
でご利用ください。

また、GoogleのGmailのWebメールサービスでQuickWebのメールはご利用になれます。詳しくはこちら。